涼風会の魅力

涼風会 粉浜教室だからできること

涼風会だからこそできること

※各教室によって月謝や開講日時、指導内容、レンタル三線・三線購入などの内容が異なりますので、各教室でご確認下さい。

三線ってどんな楽器?

沖縄県および琉球文化の代表的な弦楽器です。
蛇皮の胴と棹(さお)に3本の弦が張ってあり、琉球古典音楽から沖縄大衆民謡または沖縄ポップスまで、その優しい音色の調べや誰にでも気軽に始められる事から、今や多くの方々に親しまれています。

三線って誰にでもできますか??

気軽に楽しめたり、身近で親しめてこそ、沖縄の大衆民謡や沖縄ポップスを奏でられる三線なので、子供から年輩の方まで出来る弦楽器です。
また、初めて弦楽器を手にされる方にもその方の習得ペースに合わせてゆっくり指導・稽古させていただきますのでご安心下さいませ。

ひと月に何度稽古に行っても月謝は同じです

基本的に沖縄の三線は習うより慣れる事に重点を置いていますので、生徒さんのライフスタイル合せて、教室が開いてるお時間であれば何度来られてもお月謝は一律です。ご安心して三線を学んで下さい。定休日・お休みは基本的に設けておりません。

三線を持っていないのですが習えますか?

ご心配はいりません!教室にも練習用の三線はありますし、またレンタルやご購入の相談も承っております。
気軽にスタートができるのも三線の楽しさの一つです。会社帰りでも身軽にお越し下さい。

他の三線教室とどう違うのですか?

毎日教室を開けておりますので、時間・曜日に関わらずにお稽古いただけます。初心者の方でも安心して気軽にスタートできるよう、本当に簡単な部分からその方に合わせた指導をさせていただいております。上達しないからといって置き去りにはいたしません。
必ず三線を弾けるよう、弾きながら唄えるよう責任をもってご指導いたします。

ページ上部へ

体験/見学について


各教室のご案内

粉浜教室の風景

教室風景1 教室風景2 教室風景3 教室風景4 教室風景5 教室風景6 教室風景7 教室風景8
ページ上部へ
  • 沖縄三線とは?
  • 涼風会の魅力
  • 講師の紹介
  • 教室の紹介
フェイスブック ツイッター


沖縄フェスタin OSAKA公式サイト